お知らせ

10月の中頃に近づいていますが季節外れの暖かさが連日続いています。

それに伴い海面温度も依然高い状態で、台風も発生しています。

この季節外れの暖かさや台風の発生が、実は体に大きな負担をもたらします。

コロナウイルスの影響で巣籠もりをして余り動けていない所に、1日の寒暖差がが大きい状態が続き、そこに爆弾低気圧である台風が近づいているのですから、体も正常な状態を維持できる訳がありません。

特に気圧の変化は体には天敵です。

気圧が下がることで人の内圧は上昇し、筋肉が縮みます。筋肉が縮めば下にある血管は圧迫され循環が悪くなり、頭痛などの症状を誘発します。

特に女性は男性と違い血管が細いぶん、頭痛も起こりやすいので注意が必要です。

そこで、どうすれば頭痛を防げるのかを紹介します。

それはズバリ。

ストレッチです。

気圧の低下で体の内圧は高くなりますが、筋肉に柔軟があれば縮む率も少なくなり、血管に対する圧迫力は低下します。

低下すれば血流を阻害しませんから、頭痛も起こりにくくなる訳です。

この季節外れの状況をストレッチで乗り切りましょう。

 

◯近江八幡で肩こりや腰痛でお悩みの方はカイロビューティーセンターへお気軽にお問い合わせください